コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三勝 さんかつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三勝 さんかつ

?-1696* 江戸時代前期の女舞芸人。
元禄(げんろく)8年12月7日,大坂千日寺の墓地で馴染(なじ)み客の赤根屋半七と心中。同年冬にはこの事件が歌舞伎「茜(あかね)の色揚(いろあげ)」として上演され,のちに浄瑠璃(じょうるり)「艶容女舞衣(はですがたおんなまいぎぬ)」などの題材となった。本名はさん。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

三勝の関連キーワード柳家 つばめ(4代目)岸沢式佐(2世)山下金作(6代)山下金作(4代)三七全伝南柯夢照ノ富士春雄富山 清翁三勝/半七見るようだ竹中庄太夫譚しん培繁太夫節宮地芝居勝野秀雄三勝半七新内節心中物前相撲三勝物程長庚

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

三勝の関連情報