コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三太郎 サンタロウ

デジタル大辞泉の解説

さんたろう〔サンタラウ〕【三太郎】

三太(さんた)1」に同じ。
三太2」に同じ。「大馬鹿三太郎
《「迷子の迷子の三太郎やあい」と呼んで捜したところから》迷子。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さんたろう【三太郎】

間抜け・あほうを人名のようにいう語。 「大馬鹿-」 「すでにいい-にしようとしやあがつた/滑稽本・膝栗毛 4
丁稚でつち・小僧の通称。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

三太郎の関連キーワード岡安 喜三郎(4代目)芸術は第二の人生である岡安 南浦(3代目)相模 太郎(2代目)岡安喜三郎(4世)岡安喜三郎(4代)三遊亭円遊(6代)市川猿之助(1世)サトウ サンペイ松本源太郎(2)相模太郎(初代)サトウサンペイ賤機帯・賎機帯三太郎の日記熊谷組[株]三好美智子井上剣花坊熊谷太三郎宇都宮太郎市川段四郎

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

三太郎の関連情報