コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三宅泰雄 みやけ やすお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三宅泰雄 みやけ-やすお

1908-1990 昭和時代の地球化学者。
明治41年4月17日生まれ。中央気象台にはいり,気象研究所地球化学研究部長,のち東京教育大教授をかねた。昭和29年のビキニ水爆実験以後,大気海洋放射能汚染調査。日本海洋学会会長,日本地球化学会会長などをつとめた。平成2年10月16日死去。82歳。岡山県出身。東京帝大卒。著作に「地球化学」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

みやけやすお【三宅泰雄】

1908~1990) 地球化学者。岡山県生まれ。東京教育大教授。ビキニ水爆実験のあとビキニの周辺海域を調査。大気・海洋の放射能を調査・研究し、太平洋の放射能汚染を警告。また、第五福竜丸の保存に尽力。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

三宅泰雄の関連キーワードパグウォッシュ会議三宅 泰雄第五福竜丸昭和時代周辺海域日高孝次太平洋尽力警告

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android