コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三宅泰雄 みやけ やすお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三宅泰雄 みやけ-やすお

1908-1990 昭和時代の地球化学者。
明治41年4月17日生まれ。中央気象台にはいり,気象研究所地球化学研究部長,のち東京教育大教授をかねた。昭和29年のビキニ水爆実験以後,大気・海洋の放射能汚染を調査。日本海洋学会会長,日本地球化学会会長などをつとめた。平成2年10月16日死去。82歳。岡山県出身。東京帝大卒。著作に「地球化学」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

みやけやすお【三宅泰雄】

1908~1990) 地球化学者。岡山県生まれ。東京教育大教授。ビキニ水爆実験のあとビキニの周辺海域を調査。大気・海洋の放射能を調査・研究し、太平洋の放射能汚染を警告。また、第五福竜丸の保存に尽力。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

三宅泰雄の関連キーワード国木田独歩印僑新聞小説東欧映画海部俊樹内閣ドイツ統一監獄法哥沢芝金女性労働中国脅威論

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone