コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三橋金助 みつはし きんすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三橋金助 みつはし-きんすけ

1844-1865 幕末の武士。
天保(てんぽう)15年生まれ。常陸(ひたち)水戸藩士。文久3年(1863)新徴組にはいる。翌年天狗(てんぐ)党の挙兵に参加。京都にむかう武田耕雲斎にしたがい,虎勇隊隊長をつとめた。加賀金沢藩に降伏し,元治(げんじ)2年2月4日敦賀(つるが)で処刑された。22歳。名は弘光。通称は金六とも。変名は山形半六。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

三橋金助の関連キーワードマルクス経済学バンディエラ兄弟曲芸ペテーフィシュティフタースネルマンボクシングフォーレアメリカ合衆国史(年表)アーウィン

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android