三次元ホログラム(読み)さんじげんホログラム(英語表記)three-dimensional hologram

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

三次元ホログラム
さんじげんホログラム
three-dimensional hologram

比較的透明な厚い写真乾板を用いて立体的に干渉縞を記録したホログラムで,体積ホログラムともいう。通常のホログラムと異なり,作成には乾板に対して一方から物体光,他方から参照光を照射する。 G.リップマンの天然色写真と同じ原理で,乾板の厚さの方向にも定在波,つまり明暗の縞が生じ,三次元的な干渉縞のホログラムができる。三次元ホログラムを再生するときの,またホログラムをつくったときの物体光と同じ波長の単色光だけしか明暗の層を通さないので,ホログラムに当てる光は白色光でよい。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android