コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白色光 はくしょくこうwhite light

翻訳|white light

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

白色光
はくしょくこう
white light

可視光線のすべての波長の光 (色) が均等に混った光で,色合い感覚を与えない光をいう。実験的にこれに近い色を与える光源として,数種の標準光源が国際的に定められている。平均昼光の色として定義することもある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

はくしょく‐こう〔‐クワウ〕【白色光】

色相の感覚を与えない光。太陽光のように各波長光線が混合している。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

はくしょくこう【白色光】

色彩の感覚を与えない光。白色光のスペクトルは、可視領域全体に一様に分布している。普通、太陽の光は白色光とみなされる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

白色光の関連キーワードブロンデル‐レイの法則ブルースター干渉縞白色発光ダイオードモノクロメーター三次元ホログラムホログラフィー分散(物理)ライムライト加算の法則スペクトル臨界蛋白光アブニー則光の三原色白熱ガス灯キセノン灯プリズム正常分散白色矮星単色表示明所視

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

白色光の関連情報