コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三浦光雄 みうら みつお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三浦光雄 みうら-みつお

1902-1956 昭和時代の映画カメラマン。
明治35年10月25日生まれ。松竹蒲田(かまた),のち東宝などで活躍。おもに五所平之助監督とくみ「今ひとたびの」「煙突の見える場所」を撮影,ほかに豊田四郎監督「夫婦善哉(めおとぜんざい)」などの作品がある。新人カメラマンを対象に三浦光雄賞が制定された。昭和31年10月24日死去。53歳。宮城県出身。東京商工卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

三浦光雄の関連キーワード猫と庄造と二人のをんな女性に関する十二章ハワイマレー沖海戦わが愛は山の彼方にわたしの凡てを白夫人の妖恋われらが教官せきれいの曲三浦 光雄多甚古村昭和時代春の囁き若き姿煙突閣下麦笛

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android