三浦光雄(読み)みうら みつお

  • 三浦光雄 みうら-みつお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

1902-1956 昭和時代の映画カメラマン。
明治35年10月25日生まれ。松竹蒲田(かまた),のち東宝などで活躍。おもに五所平之助監督とくみ「今ひとたびの」「煙突の見える場所」を撮影,ほかに豊田四郎監督「夫婦善哉(めおとぜんざい)」などの作品がある。新人カメラマンを対象に三浦光雄賞が制定された。昭和31年10月24日死去。53歳。宮城県出身。東京商工卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

妨害運転罪

2020年に施行された改正道路交通法で新設された罰則。他の車の通行を妨げる目的で、車間距離の不保持、急ブレーキ、幅寄せや蛇行運転、対向車線からの接近や逆走をするなどの10の違反行為を妨害運転と定義して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android