三浦十郎(読み)みうら じゅうろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三浦十郎 みうら-じゅうろう

1847*-1914 幕末-明治時代の武士,官僚。
弘化(こうか)3年11月24日生まれ。日向(ひゅうが)(宮崎県)佐土原(さどはら)藩士。文久3年藩校学習館の塾頭となり,明治3年藩命でフランスに留学し,翌年ドイツに転じウィルヘルム大などでまなぶ。帰国後,陸軍省,ついで大蔵省紙幣寮につとめ,調査局長をへて19年印刷局技師となる。大正3年8月死去。69歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

367日誕生日大事典の解説

三浦十郎 (みうらじゅうろう)

生年月日:1847年11月24日
江戸時代後期;末期;明治時代の武士、官僚。1871年岩倉使節団に同行しアメリカに渡る
1914年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android