コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三浦小平二 みうら こへいじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三浦小平二 みうら-こへいじ

1933-2006 昭和後期-平成時代の陶芸家。
昭和8年3月21日生まれ。三浦常山(じょうざん)の孫。加藤土師萌(はじめ)に師事。独自の青磁技法に色絵をくみあわせた作品により日本伝統工芸展などで受賞。平成2年母校東京芸大の教授。9年青磁で人間国宝。平成18年10月3日死去。73歳。新潟県出身。代表作に「青磁飾り壺(つぼ)」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

三浦小平二の関連キーワード[各個指定]工芸技術部門井戸川豊

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android