三浦文次(読み)みうら ぶんじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三浦文次 みうら-ぶんじ

1856-1886 明治時代の自由民権運動家。
安政3年生まれ。警視庁巡査をやめ自由民権運動に参加。明治15年福島県会津三方道路工事をめぐる農民弾圧で郡長を告訴し逮捕され,これが福島事件の発端となる。17年加波山(かばさん)事件をおこし捕らえられ19年10月5日刑死。31歳。陸奥(むつ)耶麻(やま)郡(福島県)出身。本姓は真部(まなべ)。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

三浦文次の関連情報