コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三田和代 みた かずよ

2件 の用語解説(三田和代の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三田和代 みた-かずよ

1942- 昭和後期-平成時代の女優。
昭和17年11月20日生まれ。三田誠広(まさひろ)の姉。昭和38年俳優座養成所入所。41年日生劇場の「アンドロマック」に代役で出演して注目され,劇団四季に所属して活躍。60年フリーとなり,「おやすみ,母さん」「小林一茶」などの舞台や「たんぽぽ」などの映画に出演,テレビでも活躍している。平成13年「夜への長い旅路」で読売演劇大賞最優秀女優賞。大阪出身。関西学院大中退。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

タレントデータバンクの解説

三田 和代


芸名
三田 和代

性別
女性

生年月日
1942/11/20

血液型
A

出身地
大阪府

デビュー年
1965

職種
タレント・俳優・女優

プロフィール
俳優座養成所卒業後、1966年、劇団四季入団。同年、『アンドロマック』で主役に抜擢され舞台デビュー1984年の劇団四季退団後も多くの舞台・テレビ・映画で活躍。いずれも高い評価を受けている。主な舞台出演作品に、『糸女』『日本の面影』『夜への長い旅路』など。井上ひさし作品にも多数出演。芸術選奨文部大臣賞、紀伊国屋演劇賞個人賞、読売演劇大賞最優秀女優賞、紫綬褒章など受賞歴多数。

デビュー作
舞台『アンドロマック』

代表作品
舞台『アンドロマック』(1966) / 舞台『ナイトマザー』 / 舞台『日本の面影』

出典|株式会社タレントデータバンク
タレントデータバンクについて | 情報

三田和代の関連キーワードアフリカ文学軍艦小事典シャピロマレー白石喜之助ヒルハウス後生相同時生相プロジェネティック相ハルツング岩

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

三田和代の関連情報