三田和代(読み)みた かずよ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三田和代 みた-かずよ

1942- 昭和後期-平成時代の女優。
昭和17年11月20日生まれ。三田誠広(まさひろ)の姉。昭和38年俳優座養成所入所。41年日生劇場の「アンドロマック」に代役で出演して注目され,劇団四季に所属して活躍。60年フリーとなり,「おやすみ,母さん」「小林一茶」などの舞台や「たんぽぽ」などの映画に出演,テレビでも活躍している。平成13年「夜への長い旅路」で読売演劇大賞最優秀女優賞。大阪出身。関西学院大中退。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

4低男子

女性が結婚相手に望む理想の男性像の一つ。「4低」は、女性に対して威圧的な態度を取らない「低姿勢」、家事や子育てを分担して妻に依存しない「低依存」、堅実な仕事に就きリストラに遭うリスクが少ない「低リスク...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

三田和代の関連情報