コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三田誠広 ミタマサヒロ

百科事典マイペディアの解説

三田誠広【みたまさひろ】

小説家。大阪府生れ。早大演劇科卒。《Mの世界》(1966年)で《文芸》学生小説コンクール佳作入選。1977年,シラケ世代の学生運動を扱った《僕って何》で芥川賞受賞。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三田誠広 みた-まさひろ

1948- 昭和後期-平成時代の小説家。
昭和23年6月18日生まれ。三田和代の弟。業界誌編集者,フリーライターなどをへて,昭和52年全共闘運動を背景にした「僕って何」で芥川賞をうけ,文筆生活にはいる。「野辺送りの唄」「地に火を放つ者」「恋する家族」などの小説のほか,評論,随筆も多数。平成9年母校早大の客員教授。大阪出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

三田誠広の関連キーワード新世代の作家早稲田文学新聞小説

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

三田誠広の関連情報