コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三田純市 みた じゅんいち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三田純市 みた-じゅんいち

1923-1994 昭和後期-平成時代の劇作家,芸能評論家。
大正12年12月22日生まれ。曾我廼家(そがのや)十吾,渋谷天外に師事し,放送・演芸作家となる。「道頓堀」(昭和51年芸術選奨新人賞),「昭和上方笑芸史」(平成6年同文部大臣賞)などがある。平成6年9月1日死去。70歳。大阪出身。慶大卒。本名は野村全作。前名は純一。著作はほかに「上方芸能」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

三田純市の関連キーワード笑福亭 松鶴(5代目)渋谷 天外(2代目)鶴屋 団十郎(初代)曽我廼家 十吾曽我廼家 五郎曽我廼家 十郎藤山 寛美劇作家漫才

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android