コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三番瀬 サンバンセ

2件 の用語解説(三番瀬の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

さんばん‐せ【三番瀬】

《「さんばんぜ」とも》東京湾の最奥部、千葉県浦安市市川市船橋市習志野市の沖合に広がる干潟および浅瀬。面積約1800ヘクタールアサリノリの養殖が盛んで、カレイハゼの釣り場としても人気がある。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

三番瀬

江戸時代には幕府に献上する魚介類をとる漁場として認定され、「江戸前」の供給基地として知られた。埋め立て明治時代に始まり、高度成長期に大規模に展開された。県は80年代、港湾施設や第2東京湾岸道路の用地などとしてさらに740ヘクタールの埋め立てを計画。だが需要が見込めないことや市民団体の反対で大幅に縮小した。

(2009-03-02 朝日新聞 朝刊 千葉 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

三番瀬の関連キーワード冷凍食品献上の鴨献上博多献上物密漁漁する時献上塩干魚介中毒底びき網漁業

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

三番瀬の関連情報