三谷一馬(読み)みたに かずま

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三谷一馬 みたに-かずま

1912-2005 昭和-平成時代の日本画家。
明治45年3月16日生まれ。戦前,時代小説のさし絵画家として活躍。江戸風俗を絵画に再現することを志し,昭和62年「江戸職人図聚」として集大成。ほかに「江戸商売図絵」「江戸庶民風俗図絵」「江戸吉原図聚」などをまとめた。62年吉川英治文化賞。平成17年6月15日死去。93歳。香川県出身。東京美術学校(現東京芸大)卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android