コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三遊亭円楽引退 さんゆうていえんらくいんたい

1件 の用語解説(三遊亭円楽引退の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

三遊亭円楽引退

情感あふれる人情噺(はなし)を得意とし、テレビの寄席番組「笑点」の司会を23年間務めた三遊亭円楽(74)が、2007年2月、突然、引退宣言をした。その日、東京・国立演芸場で口演した得意の人情噺「芝浜」に、自身が納得いかなかったというのが理由。「人情噺の生命である心のひだが描けなくなった」。周囲からは「あれで十分。まだ(引退は)早い」と説得されたが、決意した。公の会には出演しないが、一門の会には出て、後進を育てるという。

(太田博 演劇・演芸評論家 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

三遊亭円楽引退の関連キーワード春風亭小さん情感人情味満ち溢れる人情話咄家三笑亭可楽(5代)三遊亭円橘(2代)麗々亭柳橋(初代)リスト:ローレライ(リスト)/piano solo

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone