コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三重なばな

1件 の用語解説(三重なばなの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

三重なばな

三重県桑名市で生産される葉物野菜。食用ナバナ江戸時代から菜種油の材料として栽培されていたが、昭和30年代に食用としての栽培が広まった。かつては「摘み菜」「なたね」などと呼ばれた。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

三重なばなの関連キーワード花飾り三重県桑名市上野三重県桑名市京町三重県桑名市桑名三重県桑名市新町三重県桑名市太夫三重県桑名市筑紫三重県桑名市野田三重県桑名市本町三重県桑名市矢田

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

三重なばなの関連情報