コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

桑名市 くわな

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

桑名〔市〕
くわな

三重県北部,揖斐川長良川木曾川木曾三川伊勢湾に流れ込む河口に位置する市。養老山地の南東部にあり,北で岐阜県,東で愛知県に接する。 1937年西桑名町を桑名町に編入,市制。 1951年桑部村,在良村,七和村の3村,1955年深谷村と久米村の大半,1956年城南村を編入。 2004年多度町,長島町と合体。市名は古来からの郡名による。中心市街地の桑名は,古くから揖斐川の河口港として栄え,江戸時代は東海道の整備に伴い,松平氏 11万石の城下町,港町,宿場町としてさらに発展した。尾張熱田との間に「海上七里の渡し」が通り,港周辺には米,木材の問屋が集中した。現在も濠が残り,城跡は九華公園となっている。鉄道時代に入り幹線からはずれ一時さびれたが,名古屋市の発展に伴い,その衛星都市として再生。良質の川砂を利用した伝統の鋳物工業は全国屈指の規模をもつ。ほかに金属,皮革,化学繊維などの工業や商業が盛ん。沿岸では特産のハマグリのほかウナギ,ノリの養殖が行なわれる。大福田寺をはじめ旧跡・古社寺があり,太夫町の伊勢太神楽は国の重要無形民俗文化財。多度峡,長島温泉を含む木曾三川の下流域一帯は水郷県立自然公園に属する。 JR関西本線,近畿日本鉄道名古屋線,養老線,三岐鉄道,北勢線のほか,国道1号線,23号線,258号線などが集中。東名阪自動車道と伊勢湾岸自動車道のインターチェンジがある。面積 136.68km2。人口 14万303(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

くわな‐し〔くはな‐〕【桑名市】

桑名

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

桑名市の関連キーワード三重県桑名市多度町大鳥居三重県桑名市上之輪新田三重県桑名市多度町小山三重県桑名市多度町猪飼三重県桑名市北鍋屋町三重県桑名市上深谷部三重県桑名市下深谷部三重県桑名市北川原台三重県桑名市繁松新田三重県桑名市三ツ矢橋三重県桑名市元赤須賀三重県桑名市城南萱町三重県桑名市吉津屋町三重県桑名市清竹の丘三重県桑名市希望ケ丘三重県桑名市大仲新田三重県桑名市入江葭町三重県桑名市北魚町三重県桑名市川口町三重県桑名市立田町

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

桑名市の関連情報