コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上傾 うわかぶき

大辞林 第三版の解説

うわかぶき【上傾】

( 名 ・形動ナリ )
頭が重くて傾いている状態。頭でっかちで傾きやすいさま。 「 -がして、さはつたら向ふへのめりさうな男/歌舞伎・助六」
派手で浮ついている・こと(さま)。みえっぱり。 「大坂はおもふより人の心-にして/浮世草子・一代女 4

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

上傾の関連キーワード沼田市で起きた検診車内での滑落死亡事故カミキリムシレスリング浮世草子高安山海難

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android