コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上原げんと うえはら げんと

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

上原げんと うえはら-げんと

1914-1965 昭和時代の作曲家。
大正3年12月28日生まれ。作曲とギターを独習。昭和14年岡晴夫とのコンビで「国境の春」でデビュー。「上海の花売娘」が大ヒットした。22年の「東京の花売娘」をはじめ「港町十三番地」「逢いたかったぜ」などがある。昭和40年8月13日死去。50歳。青森県出身。本名は治左衛門。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

上原げんとの関連キーワード桜井 敏雄岡 晴夫昭和時代

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android