コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上地完文 うえち かんぶん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

上地完文 うえち-かんぶん

1877-1948 明治-昭和時代の武道家。
尚泰王30年5月5日生まれ。20歳のときに清(しん)(中国)福建省福州にわたり,13年間少林拳をまなび帰国。大正15年和歌山に道場をひらき,昭和7年パンガイヌーン流を名のる。中国拳法の技法をまもり,上地流空手道の基礎を確立した。昭和23年11月25日死去。72歳。琉球(沖縄県)出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

上地完文の関連キーワード新藤兼人木下恵介エレクトロニクス史(年表)世界のおもな博物館おもなお雇い外国人民主自由党[日本]市川崑北朝鮮斎藤寅次郎戦争文学

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone