コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上妻博之 こうづま まさゆき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

上妻博之 こうづま-まさゆき

1879-1967 明治-昭和時代の植物学者。
明治12年11月28日生まれ。牧野富太郎師事熊本市の九州学院につとめるかたわら熊本県内各地の植物調査をおこなう。昭和6年熊本記念植物採集会を創設,中心となって活動した。稿本「熊本県老樹名木誌」は戦災焼失。昭和42年7月20日死去。87歳。熊本県出身。熊本師範卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

上妻博之の関連キーワード昭和時代明治

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android