コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上官昭容 じょうかんしょうようShang-guan Zhaorong

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

上官昭容
じょうかんしょうよう
Shang-guan Zhaorong

[生]麟徳1(664)
[没]景雲1(710)
中国,初唐の女流詩人。陝州 (河南省) の人。本名,婉児。上官儀の孫。儀が誅せられて宮中に入り,則天武后に仕えた。のち中宗の寵を受け,昭容に封じられたところから,通常この名で呼ばれる。朝廷を代表して詩文を品評し,一時天下の詩人がその門に集ったという。のちの玄宗が兵を起したとき,韋后とともに殺された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

上官昭容の関連キーワード河南省武三思初唐

今日のキーワード

荒らげる

[動ガ下一][文]あらら・ぐ[ガ下二]声や態度などを荒くする。荒々しくする。「言葉を―・げる」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の言い方とされる「声をあららげる」を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android