コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上山高元 かみやま たかもと

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

上山高元 かみやま-たかもと

?-1348 南北朝時代の武士。
貞和(じょうわ)4=正平(しょうへい)3年1月北朝方の武将高師直(こうの-もろなお)にしたがって河内(かわち)(大阪府)四条畷(しじょうなわて)で楠木正行(くすのき-まさつら)軍とたたかい,師直の身代わりとなって討ち死にした。通称は六郎左衛門。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

上山高元の関連キーワード南北朝時代貞和

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android