コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上島掃部 うえしま かもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

上島掃部 うえしま-かもん

1814-1869 幕末の尊攘(そんじょう)運動家。
文化11年6月生まれ。上島長久の父。岩垣東園儒学をまなぶ。有栖川宮幟仁(ありすがわのみや-たかひと)親王に推されて大和(奈良県)中宮寺家司(けいし)となる。尊王をとなえ,伴林光平(ともばやし-みつひら),今村文吾とまじわる。挙兵に失敗した天誅(てんちゅう)組の伴林らをかくまった。明治2年1月6日死去。56歳。安芸(あき)(広島県)出身。名は雅政。字(あざな)は宣子。号は鳩聚,鳩翁。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

上島掃部の関連キーワード上島 長久運動家尊攘

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android