コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上柳甫斎 かみやなぎ ほさい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

上柳甫斎 かみやなぎ-ほさい

1591-1675 江戸時代前期の茶人。
天正(てんしょう)19年生まれ。京都の呉服商徳川家康につかえ側向御用をつとめる。かたわら小堀遠州に茶道をまなび,県(あがた)宗知におしえた。延宝3年7月26日死去。85歳。通称は彦兵衛。別号に梅園堂,独月庵。著作に「遠宗拾遺」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

上柳甫斎の関連キーワード県宗知茶人天正