上疏(読み)ジョウソ

デジタル大辞泉の解説

じょう‐そ〔ジヤウ‐〕【上×疏】

[名](スル)事情や意見を書いた書状を主君・上官などに差し出すこと。また、その書状。上書。「民意を上疏する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じょうそ【上疏】

( 名 ) スル
事情をしるして天子に差し出すこと。また、その書状。上書。 「内政の改良及び官民調和、其事柄まで国王へ-したるに/自由の凱歌 夢柳

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

上疏の関連情報