コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上疏 ジョウソ

デジタル大辞泉の解説

じょう‐そ〔ジヤウ‐〕【上×疏】

[名](スル)事情や意見を書いた書状を主君・上官などに差し出すこと。また、その書状。上書。「民意を上疏する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じょうそ【上疏】

( 名 ) スル
事情をしるして天子に差し出すこと。また、その書状。上書。 「内政の改良及び官民調和、其事柄まで国王へ-したるに/自由の凱歌 夢柳

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

上疏の関連キーワード祖・俎・咀・塑・措・楚・狙・疎・疏・礎・祖・祚・租・粗・素・組・蘇・訴・遡・阻・鼠丁若鏞湯顕祖開化派葉夢得蓬莱山懲ひ録柳麟錫崔益鉉奏疏書状民意李珥上書襄楷干宝

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android