コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

食貨 ショッカ

デジタル大辞泉の解説

しょっ‐か〔シヨククワ〕【食貨】

飲食物と貨幣。食物と財貨。
経済

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

しょっか【食貨 Shí huò】

中国の雑誌名。主編は陶希聖。正史の経済史料集ともいうべき〈食貨志〉から命名。味はエコノミーに相当する。社会経済史専門の研究誌として1934年12月1日創刊,半月刊行で,日中戦争が始まる1937年7月1日の第6巻第1期まで続く。その間約150人が345編の論考を寄せ,鞠清遠,楊聯陞,全漢昇らの論文が多い。戦後1971年,台湾で月刊として復刊され,現在に及んでいる。なお戦前の《食貨》は日本でも覆印されている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

しょっか【食貨】

〔食物と貨幣の意から〕
経済。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

食貨の関連キーワードE. バラージュ酒は百薬の長バラージュ猪突豨勇大須観音朝令暮改加藤 繁天の美禄清水正健百薬の長高麗史占田法真福寺飲食物戸調式豊田亮富本銭和田清宋会要後漢書

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android