コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

民意 ミンイ

世界大百科事典 第2版の解説

みんい【民意】

人民の意志のことであるが,民意とはつねに漠然としたものとしてあり,おもに為政者の側の用語として用いられる。いかなる支配であっても,それが持続するためには何らかの正統性を有していなければならず,支配者の私的利益を支配の目的として表明することはできない。支配が神意に基づくとされる場合でも,その神聖性が被支配者に受け入れられていなければならないだろう。とりわけ民衆の動向が政治社会に直接の影響を及ぼすようになると,支配は民意に基づくもの,少なくとも民意を反映したものとして弁証されなければならない。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

民意の関連キーワード市立岐阜商業高校の学校法人立命館への移管問題counter democracyファン・リンブルフ・スティルムミラン・オブレノビッチ4世イラク新戦略と同行チーム欧州連合(EU)の仕組み衆院議員の任期と解散パブリックコメントスポイルズシステム出直し岐阜市長選代議制民主主義二大連合政党制教育基本条例案ルールオブロー大日本政治会出直し市長選国民参政会セクション予算先議権検察審査会

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

民意の関連情報