コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

孝宗 こうそう Xiào zōng

1件 の用語解説(孝宗の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

こうそう【孝宗 Xiào zōng】

1127‐94
中国,南宋第2代皇帝。在位1162‐89年。姓名は趙(ちようしん)。宋太祖7世の孫。南宋初代高宗の養子。皇太子となり,高宗から位を譲られた。金に奪われた華北の地の奪回には成功しなかったが,1164年(隆興2),金の世宗と和を講し,従来の君臣関係を叔姪(しゆくてつ)の関係に,歳貢を歳幣に改め,その額も10万減らさせた。治世28年,江南の開発は進み,国家財政も好調で,北宋の盛時をしのぐほどになった。【外山 軍治】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

孝宗の関連キーワード蕭道成阿骨打徳宗南宋武帝文帝憲宗順帝忽必烈フビライ

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

孝宗の関連情報