コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

孝宗 こうそうXiào zōng

世界大百科事典 第2版の解説

こうそう【孝宗 Xiào zōng】

1127‐94
中国,南宋第2代皇帝。在位1162‐89年。姓名は趙(ちようしん)。宋太祖7世の孫。南宋初代高宗の養子。皇太子となり,高宗から位を譲られた。金に奪われた華北の地の奪回には成功しなかったが,1164年(隆興2),金の世宗と和を講し,従来の君臣関係を叔姪(しゆくてつ)の関係に,歳貢を歳幣に改め,その額も10万減らさせた。治世28年,江南の開発は進み,国家財政も好調で,北宋の盛時をしのぐほどになった。【外山 軍治】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

孝宗の関連キーワード建炎以来繋年要録本草品彙精要薔花紅蓮伝大学衍義補張しょく千家孝宗明十三陵大明会典拙庵徳光北島貞孝楽学軌範出雲清孝楊万里呂祖謙史弥遠李安忠周必大洪喜男嘉靖帝辛棄疾

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

孝宗の関連情報