コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上盤 ウワバン

デジタル大辞泉の解説

うわ‐ばん〔うは‐〕【上盤】

断層面の上位の岩盤。また、鉱脈炭層などの上側の岩盤。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

岩石学辞典の解説

上盤

断層,鉱層または岩脈,鉱脈の上側の境界面あるいは岩盤.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

うわばん【上盤】

断層・鉱床・岩脈などの上側の岩盤。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の上盤の言及

【断層】より

… 断層運動が起きた割れ目(面)を断層面という。この断層面より上側の部分を上盤(うわばん),下側の部分を下盤(したばん)という。断層面と地表面の交線を断層線と呼ぶ。…

※「上盤」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

上盤の関連キーワードアウトオブシーケンス衝上断層インシーケンス衝上断層東北地方太平洋沖地震ケービング採掘法押しかぶせ断層キャップロック延岡衝上断層上盤[断層]押し被せ構造フェンスター西南日本内帯傾斜移動断層無支保採掘法押し被せ断層下盤[断層]善光寺地震安芸構造線支保採掘法ラコリス超仕上盤

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android