上総英郎(読み)かずさ ひでお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

上総英郎 かずさ-ひでお

1931-2001 昭和後期-平成時代の文芸評論家。
昭和6年1月1日生まれ。同人誌「文学共和国」にくわわり,のち「三田文学」を中心に活動する。高校教師,女子短大講師などをへて,昭和63年二松学舎大教授。平成13年7月21日死去。70歳。広島県出身。早大卒。本名は中村宏。著作に「原初の光景」「遠藤周作論」「「太平記」幻想」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android