上野幾子(読み)うえの いくこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

上野幾子 うえの-いくこ

1856-1908 明治時代,上野景範(かげのり)の妻。
安政3年8月29日生まれ。特命全権公使としてロンドンに在住している夫の元へいき,外交官夫人として活躍。イギリスに発注した日本海軍最初の甲鉄艦に「扶桑(ふそう)」と命名し,進水式では女王をつとめた。明治21年夫と死別後,小松宮家の御用係となった。明治41年8月12日死去。53歳。旧姓は八木岡。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

メルカリ

スマートフォンで、フリーマーケットの利用ができるアプリ。2013年7月にサービスが開始され、15年11月には、2000万ダウンロードを突破した。運営会社は、株式会社メルカリ。Andoridと、iPho...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android