コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上野陽一 うえのよういち

2件 の用語解説(上野陽一の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

上野陽一
うえのよういち

[生]1883.10.28. 東京
[没]1957.10.15. 東京
能率運動という形で日本に近代的経営管理を導入した先駆者の一人。産業能率短期大学 (前身は 1942年創立の日本能率学校) の創立者。 1908年東京帝国大学哲学科 (心理学) 卒業後アメリカに渡り,F.B.ギルブレスに師事し作業研究などを学んだ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

上野陽一 うえの-よういち

1883-1957 大正-昭和時代の産業心理学者。
明治16年10月28日生まれ。アメリカの科学的管理法をとりいれ,独自の能率道を提唱。大正14年日本産業能率研究所を創立。昭和25年産業能率短大を設立し学長。昭和32年10月15日死去。73歳。東京出身。東京帝大卒。著作に「産業能率論」「能率学原論」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の上野陽一の言及

【企業診断】より

… 日本での企業診断は当初,生産工場の現場指導という形で始められた。20年上野陽一(産業能率短期大学の創設者)による東京ライオン歯磨工場における流れ作業方式の実施が最初といわれている。診断は当初,生産部門における作業改善指導というように,経営の個別問題を対象とした部門診断が中心であった。…

※「上野陽一」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

上野陽一の関連キーワード階乗Nエヌ三角数東京ベイN.K.ホールN末端残基Diaz de la Peña,N.Gerhaert van Leyden,N.Jānībeg KhānPoliteia tōn Romaiōn

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

上野陽一の関連情報