上首(読み)じょうしゅ

精選版 日本国語大辞典の解説

じょう‐しゅ ジャウ‥【上首】

〘名〙
① (「しょうじゅ」とも) ある一団の中で上位、また最上位の者。転じて、教えのなかの最上の法。→上衆
※続日本後紀‐天長一〇年(833)一〇月壬寅「法師為上首、与百余人円頓菩薩大戒
※神皇正統記(1339‐43)上「諸神の上首にて高皇産霊尊と云神ましましき」 〔梵網経古迹記‐下末〕
② 人間のように頭が上の方にあるもの。他の動物を傍首、植物を下首(かしゅ)というのに対する。〔日葡辞書(1603‐04)〕 〔大戴礼記‐曾子天円〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android