コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

下店/下見世 シタミセ

デジタル大辞泉の解説

した‐みせ【下店/下見世】

商家などの店先で、蔀戸(しとみど)の上半分をつり上げ、下半分を前方に倒すようにつくったもの。夜間は上げて、表戸とする。揚縁(あげえん)。揚店(あげみせ)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

下店/下見世の関連キーワード下店 静市フォンデル加納宗七大和絵商家

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android