不均一系(読み)ふきんいつけい(英語表記)heterogeneous system

  • 不均一系 heterogeneous system

世界大百科事典 第2版の解説

系全体を通して性質が均一ではなく,境界面をもった2種以上の均一系から成るとき,このを不均一系という。境界では,物質系のマクロ的状態を表す状態量を示すのに用いられる状態変数が不連続に変化し,二つ以上のが含まれている。たとえば,気体と固体,液体と固体などから成る系が不均一系である。【佐野 瑞香】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の不均一系の言及

【相】より

…相が1種類の分子(または原子)だけからなるときは純相,2種類以上含む場合は溶相と呼ばれる。また物質系が,ただ一つの相からなる場合は均一系または単相系といい,二つ以上の相を含むときは,不均一系または多相系という。均一系が温度を下げたりすることによって二つまたはそれ以上の相に分かれて不均一になることを相分離,分離した相がそのまま安定に存在することを相平衡という。…

※「不均一系」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android