コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不浄観 ふじょうかん

大辞林 第三版の解説

ふじょうかん【不浄観】

〘仏〙 肉体をはじめ、この世界が汚れたものであることを観じて、煩悩を打ち消す修行法。主に肉体が死後、腐敗して白骨に変化する過程を観ずる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

不浄観の関連キーワード少将滋幹の母修行法慧観死後煩悩白骨肉体

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android