不韻斎(読み)ふいんさい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

不韻斎 ふいんさい

?-? 江戸時代中期の浮世絵師。
京都の人。明和(1764-72)の末ごろ木版墨摺絵(すみずりえ)の彩色合羽摺(かつぱずり)を使用する方法で浮世絵の風景版画を制作。浮絵(うきえ)法による絵ものこる。円山応挙門人といわれる。作品に「大坂天満天神祭り」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android