且座(読み)さざ

精選版 日本国語大辞典「且座」の解説

さ‐ざ【且座】

〘名〙 茶事の一種七事式の一つ。客三人と東(とう)亭主)、半東(はんとう)(亭主の補助役)の五人で催す。客三人のうち、正客は花を生け、次客はをつぎ、三客はをたいて、主客ともに香を聞く。東は濃茶(こいちゃ)、半東は薄茶(うすちゃ)をたてる、といった趣向

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android