コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

世にも ヨニモ

デジタル大辞泉の解説

よに‐も【世にも】

[副]《副詞「よに」+係助詞「も」から》
非常に。ことのほか。「世にも不思議な事件」「世にも妙(たえ)なる調べ」
(あとに打消しの語を伴って)決して。
「筑波嶺の岩もとどろに落つる水―たゆらに我が思はなくに」〈・三三九二〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

よにも【世にも】

( 副 )
〔「も」は助詞。「世に」を強めた言い方〕
この世のものとは思えないほど程度がはなはだしいさま。非常に。 「 -不思議な物語」
(下に打ち消しの語を伴う)決して。 「 -忘れじ妹いもが姿は/万葉集 3084

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世にもの関連キーワード春畑 セロリ:モーツァルト連弾パーティー/1 piano 4 hands治に居て乱を忘れず奇妙な出来事おぎのきみ子渡来るひか藍田みちる中宅間敏彰菊原祐太朗鈴木美生代今井あずさ五味由貴歩惚く・呆く希世・稀世曠世・昿世北村海音耆婆扁鵲遠藤哲司儲けの君川口丈文三宮正英

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

世にもの関連情報