世俗諦(読み)せぞくたい(英語表記)saṃvṛti-satya

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

世俗諦
せぞくたい
saṃvṛti-satya

仏教用語。俗諦,世諦などともいう。いろいろ経典によって解釈が異なっているが,一般には,世間的,常識的に認められる真理を世俗諦とみている。したがって大乗仏教では,言葉を離れ,相対の世界を離れ,また思慮をもこえた真諦を説明するのには世俗諦によらなければならないと説いて,世俗諦を段階的な意義あるものとみなしている。 (→真俗二諦 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android