コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

世界の大演劇 せかいのだいえんげきEl gran teatro del mundo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

世界の大演劇
せかいのだいえんげき
El gran teatro del mundo

スペインの劇作家カルデロン・デ・ラ・バルカ戯曲。1幕。 1645年頃執筆。作者である「神」は舞台監督である「世界」に「人生」という作品の上演を命じる。この劇中劇 (人生) で役者 (人間) は,なんらのト書きも与えられず,ただみずからの判断をもって自分の役を演じ,その成果を神によって評価されねばならない。王,富者貧者や「恩寵」などの擬人化した人物が登場する,道徳劇の伝統をひく詩劇。カルデロンの聖餐神秘劇代表作の一つ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界の大演劇の関連キーワードスペイン

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android