両界(読み)りょうがい

精選版 日本国語大辞典「両界」の解説

りょう‐がい リャウ‥【両界】

〘名〙 (「りょうかい」とも) 仏語。
※今昔(1120頃か)三一「極楽寺と云ふ寺に木像の両界の像御(おはし)ます」
※今鏡(1170)二「ただ日ごとに法花経一部、両かいなど行なひ侍を」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「両界」の解説

りょう‐かい〔リヤウ‐〕【両界】

《「りょうがい」とも》密教の、金剛界胎蔵界。両部。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

LGBTQ

セクシュアルマイノリティ(性的少数者)を表す言葉で、性的指向や性自認を意味する英語の頭文字をとって作られた。Lesbian(レズビアン)は同性を恋愛の対象とする女性、Gay(ゲイ)は同性を恋愛の対象と...

LGBTQの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android