コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

極楽寺 ごくらくじ

8件 の用語解説(極楽寺の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

極楽寺
ごくらくじ

鎌倉市極楽寺にある真言律宗の寺。山号は,霊鷲山感応院。正元1 (1259) 年北条重時によって創建され,開基は忍性。元弘2=正慶1 (1332) 年勅願所となり,そののち足利氏によって代々尊崇された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ごくらく‐じ【極楽寺】

神奈川県鎌倉市極楽寺町にある真言律宗の寺。山号は霊鷲山。開創、正元元年(1259)、開基は北条重時、開山は忍性江戸時代に荒廃したが、多数の古文書・寺宝を所蔵する。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

極楽寺

徳島県鳴門市にある寺院。奈良時代の創建とされる。宗派は高野山真言宗。本尊の阿弥陀如来弘法大師の作で、国の重要文化財に指定。四国八十八ヶ所霊場第2番札所。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ごくらくじ【極楽寺】

神奈川県鎌倉市にある真言律宗の寺。霊鷲山感応院と号する。奈良県西大寺の末。開山は良観房忍性(にんしよう),開基は北条重時。1259年(正元1)の創建というが,忍性が入寺した67年(文永4)以降に重時の子の長時,業時が寺を完成させたようである。その盛んなときには,七堂伽藍のほかに49の子院が存在したという。中世には,鎌倉の和賀江港の維持管理にもたずさわった。建武新政に際しては後醍醐天皇の勅願寺となり,室町時代も足利氏の保護を受けたが,1425年(応永32)の火災や33年(永享5)の地震で衰えた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ごくらくじ【極楽寺】

鎌倉市極楽寺町にある真言律宗の寺。山号は霊鷲山りようじゆさん。1259年北条重時の創立とされる。開山は忍性にんしよう

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界の観光地名がわかる事典の解説

ごくらくじ【極楽寺】

マレーシアのペナン島北部、ペナンヒルの麓にある、同国最大で、東南アジア屈指の仏教寺院。約12万m2の広大な境内の中に、タイ・中国・ビルマの様式が入り混じったユニークな7層(高さ30m)のパゴダ(仏塔)をはじめ、色とりどりの建物がある。この寺院は、20年の歳月をかけて、1890年に完成した。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

極楽寺
ごくらくじ

神奈川県鎌倉市極楽寺にある真言律宗の寺。正しくは霊鷲山(りょうじゅさん)感応院(かんのういん)極楽律寺という。1259年(正元1)北条重時(しげとき)の創建にかかり、忍性(にんしょう)の開山といわれる。1333年(元弘3・正慶2)後醍醐(ごだいご)天皇の勅願寺となり、寺運隆盛に向かった。室町時代の極楽寺古絵図には大伽藍(がらん)のほかに、49の塔頭(たっちゅう)子院が描かれているなど、当時の壮大さを物語っている。しかし江戸時代に大火・地震などで荒廃し、現在は本堂、客殿など数棟のみである。本尊は清凉寺(せいりょうじ)式の木造釈迦如来(しゃかにょらい)像(国重要文化財)。そのほか十大弟子像、木造不動明王像(以上国重要文化財)、密教法具、古文書など貴重な多くの文化財を蔵する。当寺裏山の奥の院には、忍性の墓といわれる石造五輪塔(国重要文化財)がある。[眞柴弘宗]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の極楽寺の言及

【医学】より

…奈良近くの西大寺は傍らに癩者の救療のために癩人院を設けた。鎌倉の極楽寺も,貧困者の救療の施設〈北山十八間戸〉を設けて,20年間に5万7250人を受け入れたという記録がある。この寺では病馬の治療もおこなったという。…

【忍性】より

…52年(建長4)36歳で律宗の東国布教をめざして関東に下向,常陸三村寺に住した。62年(弘長2)師叡尊の鎌倉下向に際しての活動で北条氏の信頼を得,以後多宝寺・極楽寺など鎌倉の寺にあって,非人救済,作道(極楽寺坂),殺生禁断(鎌倉前浜)などの慈善事業に努めた。また,東大寺大勧進,四天王寺別当,摂津多田院別当などを兼任,死後菩薩号を贈られた。…

※「極楽寺」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

極楽寺の関連キーワード神奈川県鎌倉市岩瀬神奈川県鎌倉市大船神奈川県鎌倉市梶原神奈川県鎌倉市極楽寺神奈川県鎌倉市腰越神奈川県鎌倉市台神奈川県鎌倉市玉縄神奈川県鎌倉市津神奈川県鎌倉市手広神奈川県鎌倉市常盤

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

極楽寺の関連情報