両雄並び立たず(読み)リョウユウナラビタタズ

デジタル大辞泉の解説

両雄(りょうゆう)並(なら)び立(た)たず

《「史記」酈生伝の「両雄倶(とも)には立たず」から》同時に現れた二人の英雄は、必ず勢力を争ってどちらかが倒れるものである。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

りょうゆうならびたたず【両雄並び立たず】

〔資治通鑑 宋紀
英雄二人が共存することは難しく、勢力争いが起こって、どちらかが倒れるものである。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android