コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

並木一路 なみき いちろ

1件 の用語解説(並木一路の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

並木一路 なみき-いちろ

1912- 昭和-平成時代の漫才師。
明治45年5月13日生まれ。栗島すみ子劇団,不二洋子一座などをへて,昭和13年漫才に転向。15年内海突破コンビをくみ,「ぼくの俳句」「山手線めぐり」などで人気をえる。25年宮田洋々とくむが,29年以降は単独でラジオの司会,漫談,映画で活躍。東京出身。本名は松村興優。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

並木一路の関連キーワード今いくよ足立克己今くるよ内海好江オール巨人オール阪神喜味こいし中村春代西川きよし夢路いとし

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone