コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

並木文右衛門 なみき ぶんえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

並木文右衛門 なみき-ぶんえもん

1868*-1938 明治-昭和時代前期の社会事業家。
慶応3年12月30日生まれ。明治40年富山市に視力障害者のための私立富山訓盲院(現県立盲学校)を設立。昭和7年県に移管されるまで教育と経営にあたった。この間大正8年県会議員。昭和13年3月4日死去。72歳。越中(富山県)出身。旧姓馬瀬

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

並木文右衛門の関連キーワードマキノ雅広久松静児戊辰戦争バッジ稲垣浩清水宏田坂具隆山本嘉次郎日本の医学史(年表)世界のおもな博物館

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android