コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中原師直 なかはらの もろなお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中原師直 なかはらの-もろなお

1127-1198 平安後期-鎌倉時代の官吏。
大治(だいじ)2年生まれ。明経(みょうぎょう)博士。建久元年大外記となり,玄蕃頭(げんばのかみ),周防権介(すおうのごんのすけ)などを兼任。2年松尾・北野両社への行幸行事の功績により正五位上にのぼる。のち但馬(たじまの)権介,加賀権守(かがのごんのかみ),摂津守などを歴任。日記に「師直記」がある。建久9年11月6日死去。72歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

中原師直の関連キーワードザンギー朝後鳥羽天皇土御門天皇土御門天皇熊野懐紙藤原光隆講史コンラート[3世]水石宋銭

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone