コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中原知親 なかはらのともちか

1件 の用語解説(中原知親の意味・用語解説を検索)

朝日日本歴史人物事典の解説

中原知親

生年:生没年不詳
源頼朝にその知行を否定された伊豆国(静岡県)の目代。朝廷の太政官の史の役職から文筆により摂関家の文殿に仕え,顔が長かったことから長面の進士と渾名された。やがて伊豆の目代になって治承4(1180)年の頼朝の挙兵にあい,伊豆の蒲屋御厨(下田市南伊豆町)の知行を否定された。

(五味文彦)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

中原知親の関連キーワード韮山富士箱根伊豆国立公園伊豆手船蛭ヶ島工藤茂光土肥実平妻法音尼摩々局山木兼隆良暹(2)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone